こんにちは、PUPUPU81運営です。

5月13日(日)に「他界救済LIVE」を企画したことによって、
りっかたんを応援してくださっている方を始め、一部のPUPUPU81のファンの方に誤解を生んでしまっていると思い、運営スタッフで相談した結果、このお知らせをさせていただくことになりました。

以前から、この5月のタイミングのライブは、PUPUPU81のリーダーであるりっかたんの生誕祭をおいて他には無いと考えていました。それは、昨年りっかたんが休養に入ってからも、変わらぬ大切なイベントとして計画していました。
それに向けて私たちPUPUPU81運営メンバーも、ライブの企画を考え、りっかたんの復帰へ向けて本人とも相談を重ねてきました。しかし残念ながら、今のタイミングまでに復帰するまでには至りませんでした。
りっかたんを応援してくださっている皆さま、PUPUPU81を応援してくださっている皆さま、ファンの方にとってもPUPUPU81にとっても大切なリーダーの生誕祭を実現することができず、申し訳ありません。私たち運営スタッフの力不足でした。私たちも非常に辛いです。

こんな状況のため、当初はこのタイミングのライブ自体を見送る方向でいました。りっかたんの生誕祭に替わるライブは無いと思ったからです。
しかし話し合いを続ける中で、ここで生誕祭をせず、PUPUPU81として前を向くイベントもせずにやり過ごすことが、りっかたんの復帰に向けて何かプラスになるのか、という意見が出ました。
答えは、それでは何も進まない、でした。

そして、どういったイベントをすればりっかたんに良いメッセージを送ることができるのかと考え続けた結果、それが「他界救済ライブ」でした。
りっかたんが休養していることで悲しんでいるファンの気持ち、りっかたんの復帰を信じてなんとか前を向いて運営を続けているPUPUPU81メンバー、スタッフの辛い歯がゆい気持ち、これらの気持ちをりっかたんに伝えらるかもしれないと思ったのがこのライブです。
他界することでファンがどれだけ意気消沈するのか、その人に変わる人はいない!というのは十分承知です。
そんな他界した人でも楽しめる場所、新たにドルオタ活動をしたくなるようなステキな場所がPUPUPU81であることを、このライブを通じてりっかたんに新しいファンに伝えていきたいです。

ですので、こういった事情をどうかご理解をいただき、りっかたんのため、PUPUPU81のために、ファンの方々には「他界救済ライブ」を応援していただけたら、私たちも本望です。
どうぞよろしくお願いします。